FC2ブログ

Yahoo!ニュースがつまらない

2009.10.04 *Sun
もはや、社会人が必ず読んでいるニュースは、日経でもなく、Yahoo!ニュースであることはご周知の通り。
日経は内容も面白くない(鋭くない)し、間違っていることだってあるし、人を小馬鹿にしたような小学校のテキストのような文章も見受けられる。
(ちなみに、日経の雑誌も文章がつまらない・・・。)

それでも、社会人が読む新聞として、安定した購読者数を保ち、「社会人なら読んでいなきゃ」という雰囲気は十分にある。日々のアップデートとしてさっくり読んでおくのはいいと思う。

ところで、実際に「こんなニュースありましてね」という話をしたときに、「あー、見ましたよ、それ」という話になるのは、若い人であれば、Yahooニュースの方が圧倒的に多い。
いまや日本一のメディアはYahooニュースなのではなかろうか。

そんなYahooニュースであるが、最近とんと記事がつまらない。
もちろん色んなソースから引っ張ってきているだけなので、元ネタがつまらないと言った方がいいのかもしれないが、更新頻度も低いし、ニュース選択のセンスがない。
経済系なら、Googleニュースの方が読み応えのある記事を拾ってこれるし、別の意味で読みごたえのある記事なら、Livedoorニュースの方がよっぽど面白い。

スタンダードになりすぎて、つまらなくなったYahooニュースは今後どうなるのか。

---
(以下はまた性懲りもなく、F1の話ですのでお好きな方だけどうぞ。)

さて、今日の一言言いたい、Yahooニュースは、『トヨタ悲願の初Vならず…ベッテルが優勝/日本GP』と『トヨタ勢2位、日本で初の表彰台…日本GP』である。

本日、10月4日の日曜日は日本の鈴鹿サーキットで、待ちに待ったF1日本GPが開催されたのだが、それを伝えるニュースがこのミスリーディング・・・。
F1ファンとしては非常に「そーじゃないよ!」と言ってみたい記事である。

「トヨタ悲願の初Vならず…ベッテルが優勝/日本GP」は、そもそもタイトルが「トヨタ、地元日本で初表彰台…優勝はベッテル/日本GP」の方が良い。

トヨタが、F1初優勝を狙っているのはもちろんなのだが、今の状況のトヨタに優勝を狙うのは難しい。今年前半は良かったけど、後半はいまいちだし。ところがやはり鈴鹿ということでマシンにアップグレードを投入して、予選もかなり軽い燃料で走って、頑張って2位!素晴らしい!

「トヨタ勢2位、日本で初の表彰台…日本GP」は、トゥルーリはスタートに関して、失敗したわけじゃなくて、KERSの力。あれは織り込んでいたはず。ベッテルはうまくハミルトンをガードしたし、その後の走りもすごく良かった。
トゥルーリが37-39週目あたりで、二回目のピットに合わせてちゃんとラップタイムを上げられて、40週目でハミルトンの前に出られてたのはほんと素晴らしい。
あと「フェテル」っていう呼び方は何さ?ドイツ語読みだとフェテルだろうけど、国際的にベッテルで固まっているし、そもそも日本国内での呼び方はベッテルはもう固定されたものだと思っていたけど。毎日新聞のセンスがよくわからない。

ところで、一貴は何をやっているのだろう。このままノーポイントで終わったら、来年からF1に復帰できなくなるのではなかろうか・・・。
スポンサーサイト




COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

Bond

Author:Bond
職業は悩めるインベストメントバンカー。ロンドンから帰国して早一年。日々M&Aなど行いつつ考えていることを、六本木からお送りします。F1が好き過ぎて、いつかチームオーナーになるのが夢。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

東京ライフ (82)
ロンドンライフ (126)
ロンドン赴任準備 (2)
経済・金融・政治 (35)
投資銀行 (6)
未分類 (0)



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 六本木より愛を込めて All Rights Reserved.
Font from あくび印  Designed by サリイ  |