FC2ブログ

This Archive : 2010年03月

広告の違い

2010.03.23 *Tue
日本とイギリスと比べてみるとシリーズ①

広告。

CM、電車の広告、駅の広告、バスの広告、街の広告。
至る所の広告を比べて考えてみると、違いが浮かび上がる。

日本の広告は、よく有名人が出ている。

イギリスの広告は、あまり有名人が出ていない。

日本の場合、コーラにしろ、洗剤にしろ、カレーにしろ、有名人が出てくるケースが多い。
反して、イギリスの広告だと、もっと製品が中心。

というわけで、日本の広告はイメージ広告なのでたいして面白くないです。

あれじゃ広告費もかかるし、購入に結び付く率も低いような気がするのだけど、どうなんだろう。
広告代理店のデータによれば、「○○がCMしてる製品」として認知されれば売上があがる、とかあるのかねぇ。
もはやそんな時代でもないと思うんだけどな。

風邪引いているくせに酔っぱらっているので、まとまりのないブログになってしまいました。
スポンサーサイト



Category : 東京ライフ

感動的なF1開幕戦

2010.03.15 *Mon
生放送は見れない予定だったのですが、外出の予定時間が早まったので、生放送開始ぎりぎりに帰ってくることができました。

素晴らしいレースでした!

荒れた開幕戦でした。

レース後のインタビューや、表彰式は感動的でした。

フェラーリのレースペースは素晴らしかったです。
そしてその抜群のマシンを操るアロンソはまさに天才でした。
スタート直後にマッサを抑え込み、ベッテルにきちっと近づき、ベッテル故障後はファステストラップを出して、マッサを引き離す。レースという戦いの場での勝ち方をきっちりとやり遂げることのできるアロンソの類稀なる技術力。やはり天才だなぁと思いました。ほんと、昔から好き。がんばれ。
あと、怪我から復帰して二位になったマッサのインタビューも良かったです。おめでとう。

レッドブルもエグゾーストの故障さえなければ、逃げ切っていたんじゃないかなぁ。
かなりいいマシンです。なにより、故障後でも4位でゴールまでマシンを制御しきったベッテルの高い技術力・精神力に脱帽。素晴らしすぎる。今年の優勝候補でしょう。

マクラーレンも悪くなかったですね。
ハミルトンはいいペースで走っていました。バトンはシューマッハに抑えられた感がありましたね。

メルセデスは、4強の中では、今回はコンペティティブではなかったですねぇ。
後ろがつっかえていました。ロズベルグも、シューマッハもいまいちでしたね。
シューマッハはまだマシンにあっていないのか、ロズベルグより厳しそうな戦いでしたね。

4強でベスト8を占めるという結果でした。
今年のチャンピオンシップはこの4チーム(特に上位2チーム)の戦いですね。

あとは、クビサ(ルノー)、ウィリアムズ、フォースインディアあたりもなかなか良かったですね。
今後に期待です。

あとはロータスが新規参入チームの中で、唯一(ほぼ)完走できたことはポイント高いですね。
素晴らしい。

金曜日にCSに加入して、生中継で見ることができました。
去年のBBCの放送も良かったけど、CSフジの川井さん、今宮さんの中継もいいなぁと改めて思いました。


ではまた。

なんか完全にF1ブログみたいになってきましたが、またそのうち、色々なこと書こうと思います。
Category : 東京ライフ

やばいやばいF1が始まった

2010.03.14 *Sun
やばいやばいやばい。
今年もF1シーズンが始まりました。吐く吐く。

金曜日にバーレーンでフリー走行が始まった時は、会社で、「いま始まったはず!」と周囲の席を巻き込んで興奮しておりました。
今年のF1は本当に見どころが多くて楽しみです。

さて、そんな予選を終えての所感です。
(昨日は飲んでいたため、予選の生放送は見れなかったのですが。。。)

まずはやっと明らかになりつつある各チームの仕上がり具合。

Tier 1* - フェラーリ、レッドブル
Tier 1 - マクラーレン、メルセデス
Tier 2 - フォースインディア、ウィリアムズ、ザウバー、ルノー
Tier 3 - トロロッソ
Tier 4 - ロータス、ヴァージン
Tier 5 - ヒスパニア

フェラーリとレッドブルの仕上がりは別格ですね。特にベッテルが唯一1分53秒台をマーク。フライングベッテルがポールポジションでした。やはり今年の優勝候補だなぁ。

そして4強を構成するマクラーレンとメルセデスもいいですね。ここにバトン、ハミルトン、シューマッハの3チャンピオンがいます。注目のシューマッハですが、Q1、Q2、Q3通してロズベルグにに勝てていませんね。まだマシンにフィットしていない模様。アンダーステア傾向が気になると言っていましたが・・・。

そして、それを追う4チームとレッドブルの支援を離れてやや戦力ダウンかトロロッソ。

そして、新規3チーム。ヒスパニアがやばいですね。まさに走るシケイン。


今晩の決勝が楽しみです。
(生放送はまた見れない予定・・・。)
Category : 東京ライフ

F1 2010開幕!

2010.03.11 *Thu
いよいよ、今日(3月12日)から、F1の2010シーズンが開幕します!
これは嬉しい!

2009年11月1日に、バトンとブラウンGPという新たな王者がアブダビGPで誕生してから早四ヶ月!
沢山のドライバーチェンジ、チームチェンジを経て、新たな年のF1がやってきました。

まずはチームとドライバーを押さえておきましょう。

1. マクラーレン (バトンを得て、カーナンバー1を擁するチーム。リアウィング問題は大丈夫か?)
バトン (昨年王者。マクラーレンマシンで再び上位を狙えるか。ジェシカを連れてバーレーンにいるそうです。)
ハミルトン (一昨年王者。新レギュレーションでのタイヤマネジメントは大丈夫か?)

2. メルセデスGP (シューマッハとブラウン、そしてメルセデスの組み合わせ。どうなる?)
シューマッハ (7度王者に輝いた41歳。年齢がどう影響するか。優勝はあるのか?)
ロズベルグ (シューマッハの影に隠れてしまったが、素質はある。がんばれ。)

3. レッドブル (今年のニューウェイデザインのマシンはかなりいいらしい。)
ベッテル (去年2位。今年の優勝候補、F1新世代のスーパースターと呼ばれて。)
ウェバー (足骨折完治。去年2度の優勝。実力はあるはず。)

4. フェラーリ (今年のマシン状態はかなりいいらしい。跳ね馬復活なるか)
マッサ (安定した走りができるのかが勝負。チームメイトとどちらが早いか。)
アロンソ (2005、2006王者。天才がフェラーリにやってきた。無敵か?応援してます。)

5. ウィリアムズ (今年はやっとマシンもまともになってきたらしい。)
バリチェロ (年の功でタイヤを使いこなせるか。)
ヒュルケンベルグ (頑張れ。)

6. ルノー (実質ルノーの元を離れたルノー。競争力に不安あり。チームはギリギリか。)
クビサ (若き才能クビサ。今年のルノーマシンはどうか。いいマシンに乗せてあげたい。)
ペトロフ (ロシア人ドライバー。)

7. フォースインディア (去年ついに初の表彰台。今年のマシンはいいらしい。)
スーティル (フィジケラが移籍してしまった今、フォースインディアを引っ張れるのは君しかいない)
リウッツィ (リウッツィ復活。がんばれ。)

8. トロロッソ (レッドブルとの差は開くばかりか。)
ブエミ (がんばれ)
アルグエルスアリ (ほんとがんばれ)

9. ロータス F1 (新チーム。ドライバーのクオリティは高い。新チームナンバーワンになれるか)
トゥルーリ (トヨタからロータスへ。頑張れイタリア人。)
コヴァライネン (もうひとりトップドライバーがロータスへ。がんばれ)

10. HRT F1 (新チーム。直前に名前をヒスパニアに変更。マシンは一度も走っていない。大丈夫なのか?)
チャンドック (インド人。最初の4戦は厳しいが、その後はポイントも不可能ではないと発言)
セナ (一時期大騒ぎだったセナの甥、セナ。結局ヒスパニックか。)

11. ヴァージン (新チーム。低予算でどこまで戦えるかが勝負)
グロック (トヨタから移籍。がんばれ。マシンは期待できないが。)
ディ・グラッシ (がんばれ。マシンは期待できないが。)

12. ザウバー (BMWが売却し、ザウバーが再びオーナーに。)
デ・ラ・ロサ (ベテラン。うまくいくか。)
小林 (今年唯一の日本人。奇抜な言動やファッションにも注目したい。)

と、12チーム、24ドライバーをみてみました。
次に大きなルールの変更を見てみましょう。

・途中給油の禁止
これにともないピットを使った追い抜きから、コース上での追い抜きに変化。ピットでの作業時間は約2秒になる見通し。

・ポイントシステムの変更。
今までの、1位から、10、8、6、5、4、3、2、1ポイントが8位までに与えられたシステムが変更され、
1位から、25、18、15、12、10、8、6、4、2、1ポイントが10位までに与えられるようになりました。
これにより、ドライバーはできるだけ順位を上げようという意識が働き、コース上でのバトルの激化が予想されます。


さぁ、アロンソはどこまでいけるか、レッドブルの活躍は、シューマッハの返り咲きはあるのか、バトンはいい加減結婚するのか、新チームはどれだけついていけるのか。
いろいろ見どころのあるF1 2010がついに今日開幕です。
Category : 東京ライフ

帰国しました

2010.03.11 *Thu
いつのまにか、2010年3月になってしまいました。

1月中旬に帰国し、2月上旬に引っ越し、既に東京ライフにも馴染んできました。
仕事も忙しくやっております。

1月に、日本と英国の働き方の違いについて、会社で資料をまとめましたので、後々、ここでも書ければなぁと思っております。

このブログをどうするか考えたのですが、ロンドンでできた友人達もここを見ておりますので、タイトルだけ変えて、続けたいと思います。
最近はツイッターがはやっているのですが、まとまった文章や写真をアップロードできるブログも悪くないものだと思います。

まずはご挨拶まで。
Category : 東京ライフ

プロフィール

Bond

Author:Bond
職業は悩めるインベストメントバンカー。ロンドンから帰国して早一年。日々M&Aなど行いつつ考えていることを、六本木からお送りします。F1が好き過ぎて、いつかチームオーナーになるのが夢。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

東京ライフ (82)
ロンドンライフ (126)
ロンドン赴任準備 (2)
経済・金融・政治 (35)
投資銀行 (6)
未分類 (0)



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 六本木より愛を込めて All Rights Reserved.
Font from あくび印  Designed by サリイ  |