FC2ブログ

This Category : ロンドン赴任準備

ロンドンにくるまで② <買い物編>

2008.12.31 *Wed
日本から持って行った方がいいと思うのは、衣類くらいである。
ロンドンの衣類は大きいので、スーツを仕立てたり、靴をオーダーする場合を除き、いわゆる既製品はなかなかサイズが合わない。靴も日本人の幅広・甲高の足の形に合う靴を探すのは大変だろう。
以前、靴下が不足して、こちらで買ったことがあったが、小さいサイズの靴下でも、かかとがアキレス腱まできてしまうのであった。これでは履けない。

あと、洗顔用品や化粧水などは合う合わないがあると思うので、日本製品の方がよいかもしれない。

一人暮らしだし、日本食が恋しくなったり、日本の生活にノスタルジーを感じる性分ではないので、炊飯器も必要ないし、日本食を持っていくつもりもない。
どうしても米を炊く必要が出てきたら、ジャパンセンターで米を買って、鍋で炊けば良いだけの話である。

食事は、ロンドンの食事を満喫すれば良い。一般的にまずいと言われているものの、探せば十分に美味しいものがあることはリサーチ済み。問題ない。

日本語の本も買えるところはあるし、bk1で日本から送ってもらう事も可能。
CDとDVDはどうなのかなーと思ったら、どうやら買えるところがあるらしい。

そんなわけで、持っていく荷物は、衣類と、読みたかった本、見たかったDVD、身の回り品、あとスポーツ用品(超重要なゴルフセットと、スノボセット)くらいだったので、航空便だけで済んだ。200kgにも達していないとのこと。
年末年始に税関が休みになる関係で、ロンドン到着後2週間くらいは航空便の荷物を受け取れない。そこでBAに入る最大の大きさのスーツケースを二つ買って、これに当面の洋服と生活用品を入れていくことにした。
最大の大きさのスーツケースはかなり大きくて、100リットルクラスというものである。3辺合計158センチ。ファーストクラスかビジネスクラスなら、3つ預けられるということなので、これ二つと通勤用Tumiを丈夫な袋に入れて預けてしまおう。(後にTumiは3-4日で届く社内便で送ることに変更)

問題はノートパソコン。
ロンドンは週末や夜の自宅勤務の習慣があるということで、かなり大きいノートパソコンを買った。
SONY VAIOのType F。画面も16.4インチ、フルHD液晶で使いやすくてお勧め。ソニースタイルのオーダーメイドモデルでメモリは目いっぱい積んでおいた。
これが大きいので、手荷物で持っていくために、かなり大きいボストンバッグ(ゴルフ用)で持っていくことに。

あと、ロンドンは寒いので、かなり暖かそうなダウンジャケットを購入。
伊勢丹で売ってる全てのダウンジャケットを着比べて、一番暖かそうなのを選んだ。

ラストミニッツで帽子と革の手袋も買ったが、これがかなり重宝することになる。

- 電気製品は、240ボルトに対応しているものだけ、持っていくことにした。変圧器を使うのはめんどう。
- ノートPC
- ひげそり(これもこれを機会に買い替えた。またブラウンです。)
- 今まで使っていた携帯電話(DoCoMoのFOMA N905iμ。海外で使えるアダプター付)
- iPod(海外で使えるアダプター付)
- JBLのiPod用スピーカー

これで十分。

そういえば、送別会でスーツ用のコートを破いてしまったので、こちらも暖かそうなものを購入。
スポンサーサイト




ロンドンにくるまで①

2008.12.31 *Wed
2008年 秋

2009年1月からのロンドン本社勤務が決定したことをボスから伝えられる。

2008年初冬

友人や知人、会社の人たちとのランチ・ディナー・送別会。
それの合間に、ロンドンに持って行くものの買い物。
歯医者に行ったり、レーシックをしたり、着々とロンドン赴任準備を進める。

2008年12月

引っ越し準備。
それまで住んでいた赤坂の家を解約して、すべての荷物をトランクルームか、ロンドンに送ることにする。
ロンドンに送るためには、航空便と船便がある。航空便は約1週間で到着。私のパックでは250kgくらい送ることが可能。船便は1ヶ月半~2か月。コンテナ一つ分送れるので、ベッドでもソファーでもなんでも送ることが可能。
ロンドンのマンション(ロンドンではフラットという)は家具付きが多いので、ベッドやテーブル、ソファーはすべてトランクルームに置いて、必要なものだけロンドンに持って行くことにした。
何といってもロンドンは世界有数の大都市である。
ほぼ何でも買えると思って間違いない。

よく日本から赴任する人でなんでも持って行く人がいるが、もっと身の回り品は最小限にして、大部分は現地調達すればいいと思う。
グローバルな世の中。
郷に入っては郷に入る生き方のほうが、生きやすい。


プロフィール

Bond

Author:Bond
職業は悩めるインベストメントバンカー。ロンドンから帰国して早一年。日々M&Aなど行いつつ考えていることを、六本木からお送りします。F1が好き過ぎて、いつかチームオーナーになるのが夢。



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ

東京ライフ (82)
ロンドンライフ (126)
ロンドン赴任準備 (2)
経済・金融・政治 (35)
投資銀行 (6)
未分類 (0)



リンク

このブログをリンクに追加する



検索フォーム



RSSリンクの表示



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © 六本木より愛を込めて All Rights Reserved.
Font from あくび印  Designed by サリイ  |